Space Debris

宇宙ゴミ

宇宙空間の環境問題

地球の周りには一億を越えた数のゴミ(使わなくなった人工衛星などの破片)が浮遊し軌道に乗って回っています。

辻早紀は宇宙ゴミ問題にも取り組んでいます。

NSS(米国宇宙協会)の掲げるプロジェクトに音楽を提供をして以来、音で宇宙に舞うゴミを解決できないかという発想にて検討中です。

宇宙には空気がないので、もちろん音を伝播しないのですが、この世にある分子構造を観察した時に空気がなくとも干渉し合えるような糸口があります。

実現できるかどうかは、誰にも分からないのですが、音で環境問題に取り組めるとしたらどんなに素敵でしょう!